戻る

people_

メディアプロデューサー__

二木 純

2012年入社

My Best Update _friendship

友人

常に自分をモチベートしてくれる存在。
その時その時、彼我の差を感じることで、自分の現在位置を確認することができます。
良い時も悪い時も、自分にとってはなくてはならない存在です。

Updateを見る Updateを閉じる

川上 智也

2016年入社

My Best Update _conversation

スポーツを通じて感じる学生から社会人へのUpdate

私は高校は部活で、大学時代は草野球に没頭して野球に青春を捧げてきました。今現在は様々な職に就く友人とチームを作り野球を続けています。学生時代はお酒の話やサークルの話などあまり中身のない会話ばかりをみんなで集まった時はしていましたが、社会人となり2年目を迎えた今は友人で集まると仕事の話や、将来どんな社会人として成長していこうかなど中身のある会話が出来るようになりました。
馬鹿なことばかりしていた友人たちと一人の社会人としてスポーツをし、美味しいお酒を飲み中身のある会話を出来るようになったことは私にとっての「My Best Update」です。

Updateを見る Updateを閉じる

大西 智子

2010年入社

My Best Update _child-raising

子育て

私にとっての人生最大のUpdateは出産・子育てに他ならないです。子供が産まれた時は、親や世の中とのつながり、人と人との関係などを改めて意識するようになり、仕事も全体で考えるようになり意識が広がりました。子供が言葉を話し出してからは、コミュニケーションについて深く考えるようになり、相手の本当に求めている事をよく考えたり、交渉・視点を変えた提案の難しさや、そもそも笑顔が大切という基本的な事まで再認識できました。そして、子供が2人になり、コミュニケーションがより複雑になった今必要だと感じるのは、信念や目標を意識して持つ事。行動に説得力が生まれ、軌道修正も冷静に対処できると実感し、また仕事においても同じ事だと感じました。物事の考え方、コミュニケーション、目標、成功戦略・・・子育ても仕事も根底にあるものは共通していて、子育てを通して様々な事を改めて考えさせられ、気付かされ、そして仕事に活かされていくのを実感しています。これからも子供の成長と喜びとともに、自身を日々Updateしてより充実させていきたいです!

Updateを見る Updateを閉じる

関川 薫

2016年入社

My Best Update _live

音と光を使ったライブの総合演出

アーティストの死や解散によって、もう二度と聴けない音楽、観ることのできない光景があります。
今や親指の操作ひとつでそれらを見ることができますが、前述のような経験をしてから私はとりわけ会場まで足を運ぶようにしています。
そんな過去に観てきたライブの中で最も衝撃を受けた演出があります。空間一面に拡がる今までに観たことのないレーザーやニンジャーライトを用いた技術は、幻想的で芸術的な印象を抱かせました。実際に目で観て、耳で聴かなければ体験することのできなかった風景がそこにありました。
どんなものでもデータ化されてしまう便利な世の中で、あえてコピーすることのできない体験を五感を使って全身で吸収していきたい。画面上の情報だけに捉われず、新たな場所に足を運ぶことで多くの発見と出会っていきたいです。

Updateを見る Updateを閉じる