戻る

Solution_

ソリューション

Back index

Hakuhodo DY MQM_

Hakuhodo DY MQM_はデジタル広告の透明性や品質に関する3つの重要課題に対して、複雑化した買い付け手法(Direct Buying、PMP、Open RTB等)と広告配信のタイミング(Pre/Post)ごとに適切な対応をマトリクス形式で体系化し、それを基に広告主のデジタル広告の透明性や品質改善に全方位で対応するサービスです。

透明性や品質に関する3つの重要課題とは、広告に接触したのは(機械ではなく)人であったのか=「Ad Fraud」、広告が掲載された場所は適切であったのか=「Brand Safety」、表示された広告は視認できる状態にあったのか=「Viewability」を指し、これらに対する各種要望に対して最適な対応を策定し、実行します。またDACが独自に開発した「Brand Safety」、「Viewability」に対応するソリューション「XmediaOne」を最大限に活用した対応や、さらには広告主企業の要件や課題に応じて適切な第3者テクノロジーを使い分けることも可能となっており、独自性と柔軟性の双方を兼ね備えた最適な対応を実現します。

Share on :
google