戻る

news_

ニュース一覧

ニュース一覧

【リリース】
博報堂DYデジタルとLINE、
「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始

第一弾では「LINE公式アカウント」と「スポンサードスタンプ」を対象とし、
ユーザーの態度変容から独自のエンゲージメント指標を探る調査を実施

株式会社博報堂DYデジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻 輝)はLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)とともに、LINEが提供する各種広告サービスにおける効果の最大化を目的として、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始いたしましたので、お知らせいたします。

詳細はこちら
【リリース】
博報堂DYグループ デジタル広告によるリアル店舗での購買効果が測定できる 「購買トラッキングツール」をオリジナルで提供開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)、株式会社博報堂DYデジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻輝、以下 博報堂DYデジタル)、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下DAC)は共同で、デジタル広告によるリアル店舗での購買効果を測定する「購買トラッキングツール」(以下、本ツール)の提供を8月7日より開始します。

「購買トラッキングツール」リリース詳細はこちら
【メディア掲載】
「MarkeZine」に博報堂DYデジタル執行役員の糸永洋三の対談記事が掲載されました。

「立ち上げから1年、電通デジタル×博報堂DYデジタルが対談~両社が考える違い、求める人材とは」
博報堂DYデジタル 糸永洋三(執行役員/アカウントプロデュース本部 本部長)×
電通デジタル 杉浦友彦氏(執行役員/広告事業統括責任者)

対談記事は下記よりご覧ください。

立ち上げから1年、電通デジタル×博報堂DYデジタルが対談 ~両社が考える違い、求める人材とは
7月20日(木)
「アドテック関西 2017/ad:tech kyoto/osaka/kobe」に
博報堂DYデジタル関西支社関西ユニットの奥野陽介が登壇します。

*奥野登壇の詳細は下記のとおりです。

テーマ:オンライン動画のKPI再考
エージェンシー、プラットフォーマー、広告主の三者を迎え、「オンライン動画の広告効果指標の作り方」についてお話いたします。戦略ごとの広告効果指標の作り方や、それらを踏まえた上での今後の展望にも迫っていきます。

日時: 7月20日(木)14:25~15:15

モデレーター:
酒井英典(株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 オンラインビデオ総研 所長)

スピーカー:
大志摩丈嗣(Facebook Measurement Partner)
奥野陽介(株式会社博報堂DYデジタル 関西支社関西ユニット ユニットマネージャー代理)
広末守正(花王株式会社)

場所: 神戸(KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸)
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 
デザイン・クリエイティブセンター神戸
> 会場アクセスはこちら

*全体プログラムなど詳細は、下記イベントサイトをご覧ください。

「アドテック関西 2017/ad:tech kyoto/osaka/kobe」詳細はこちら
日本市場に不可欠なプログラマティック戦略を紐解く
清水 康隆/ソリューションプラニング本部
~The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミットより

世界的な運用型インターネット広告の拡大に伴い、各社のプログラマティック戦略に注目が集まる中、「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」(Campaign協賛)が2017年7月11日に東京で開催されました。ソリューションプラニング本部の清水康隆が登壇し、博報堂DYデジタルのプログラマティック戦略について語りました。

■ブランド系広告主による“Upper Funnel向け”のデジタル出稿が本格化
まず、デジタルメディアの活用を取り巻く環境として、近年は広告露出そのものよりもその後「行動」しているかを重視する“Lower Funnel向け”から、よりブランドを意識し、きちんと広告露出が行われていることを重視する“Upper Funnel向け”が本格化しており、デジタルがマーケティングコミュニケーションのますます中心にきている傾向を紹介しました。

次に、プログラマティック・バイイングをブランドに寄与させるための要素として、
1.正確なターゲット設定
2.プレミアム媒体でのリーチ
3.媒体間重複のコントロール
4.媒体を横断したフリークエンシーコントロール
5.インパクトリーチ
の5つをあげて解説。それらを実現するプログラマティック・バイイングの最適な手法として、PMP(プライベートマーケットプレイス)を提唱しました。

最後に、博報堂DYグループとして、ブランディングを目的としたプログラマティック・バイイングのオリジナルサービス「HDY PMP _」について事例を交えながら紹介し、発表を締めくくりました。

                                          

清水サムネイル

清水康隆(しみず・やすたか)
博報堂DYデジタル
ソリューションプラニング本部
メディアプラニングユニット インテグレーテッドプラニンググループ

2010年よりネット系広告会社でアドテクノロジーやデータを活用したデジタルマーケティング支援に従事。2014年に博報堂DYメディアパートナーズに入社。デジタル広告のメディアプラニングセクションにて、テクノロジーやデータを活用した統合プランニングを推進。2016年から博報堂DYデジタル、現在に至る。

「HDY PMP_」詳細はこちら
7月11日(火)「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」に
博報堂DYデジタル ソリューションプラニング本部の清水康隆が登壇します。

*清水登壇の詳細は下記のとおりです。

テーマ:プログラマティック戦略、日本への導入
プログラマティック広告において世界を牽引してきた米国。米国市場の現状、将来の展望、さらに、国際的なブランドによる各社のプログラマティックのアプローチを、日本をはじめとしたアジア市場での応用にハイライトを当てる。エージェンシー2社の登壇により、日本市場に不可欠な2つのプログラマティック戦略を紐解く。

日時:7月11日(火)
12:10~ 清水康隆
     博報堂DYデジタル ソリューションプラニング本部
     メディアプラニングユニット インテグレーテッドプラニンググループ
     > 発表内容はこちらからご覧いただけます

12:25~ 伊東裕輝氏
     Cadreon Japan 取締役

場所: Act Square Ebisu
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-19-19
> 会場アクセスはこちら

*全体プログラムなど詳細は、下記イベントサイトをご覧ください。

「The Trade Deskプログラマティック・バイイング・サミット」詳細はこちら
株式会社博報堂DYデジタル、 株式会社博報堂DYメディアパートナーズが提供する『HDY PMP_』と ヤフー株式会社の提供する広告取引プラットフォーム『Yahoo!アドエクスチェンジ』が プライベート・マーケット・プレイスでの取り組みを開始

株式会社博報堂DYデジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻輝、以下博報堂DYデジタル)、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大森壽郎、以下、博報堂DYメディアパートナーズ)が提供する『HDY PMP_』は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)の提供する広告取引プラットフォーム『Yahoo!アドエクスチェンジ』を通じて、プライベート・マーケット・プレイス(以下、PMP)での取り組みを開始いたしました。

プライベート・マーケット・プレイスでの取り組みについて
CONPYRA 広報サイトを開設しました

作家エージェント事業『CONPYRA(コンピラ)』の広報サイトを開設しました。
事業コンセプト、サービス内容の説明を掲載しております。
今後、当事業に関するさまざまな情報発信を本サイト内で行っていく予定です。

詳細は、下記のサイトをご覧ください。

CONPYRA|博報堂DYデジタルの作家エージェント事業
「NEWS PICKS」に弊社記事が掲載されました

「NEWS PICKS」に弊社記事が掲載されました。
リアルからデジタルまで。生活者を見た広告戦略。:柴田貞規氏

■制作:インテリジェンス
■掲載:NEWS PICKS

リアルからデジタルまで。生活者を見た広告戦略。
2018年度の新卒採用サイトを公開しました

エントリーを開始いたしました。
たくさんのご応募をお待ちしております。
詳細は、下記の新卒採用サイトでご確認ください。

博報堂DYデジタル_Recruit2018
株式会社博報堂DYデジタルの「HDY PMP_」とユナイテッド株式会社のスマホ特化SSP「AdStir」がプライベート・マーケット・プレイスでの取り組みを開始

株式会社博報堂DYデジタル、株式会社博報堂DYメディアパートナーズが提供する「HDY PMP_」と、ユナイテッド株式会社の運営するスマートフォン媒体社向けソリューション「AdStir」が、優良なスマートフォン在庫の獲得のため、戦略的なパートナーとしてプライベート・マーケット・プレイスでの取り組みを開始いたしました。

プライベート・マーケット・プレイスでの取り組みについて
TVCMとオンライン動画広告をかけ合せた広告効果予測プラニングツール「TVCross Simulator」にてTV、PCにモバイルを加えた クロススクリーンシミュレーション対応を開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社博報堂DYデジタル、および株式会社博報堂DYホールディングスの「マーケティング・テクノロジー・センター」は、TVCMとオンライン動画広告をかけ合せた広告効果予測プラニングのためのツール「TVCross Simulator」(テレビクロス シミュレーター)を開発・提供してまいりましたが、この度、機能アップデートとしてTVCMと「YouTube」のPC+モバイル配信、および「AppVador」「CMerTV」「OPEN8」「SmartNews」(順不同)の提供するスマートフォン向け動画広告についてのクロススクリーンシミュレーション対応を開始いたしました。

「TVCross Simulator」のクロススクリーンシミュレーション対応に関して
博報堂DYグループの「生活者データ・マネジメントプラットフォーム」がTwitterと連携開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズと株式会社博報堂の協働の取り組みである「DATA WiNGS」、および株式会社博報堂DYデジタルは、Twitterと連携し、博報堂DYグループの「生活者データ・マネジメントプラットフォーム(生活者DMP)」で作成した独自の生活者データに基づいた広告配信をTwitter上で行います。

「生活者データ・マネジメントプラットフォーム」のTwitter連携に関して
博報堂DYグループ3社及びアクシオムジャパンが共同で、Facebook広告におけるオリジナルセグメントの開発に着手し、Facebookパートナーカテゴリの利用を加速

博報堂DYメディアパートナーズ・博報堂DYデジタル・DACがアクシオムジャパンと 共同でFacebook広告におけるオリジナルセグメントの開発に着手いたしました。 ~Facebookパートナーカテゴリの利用を推進~

Facebook広告におけるオリジナルセグメントの開発
株式会社博報堂DYデジタルのWebサイトを公開しました

Endless Update_
企業理念の「Endless Update_」に続く言葉として、社員一人一人が考える、
“人生で最もインパクトのあった「update」”をビジュアル化しました。

個人の人生形成に関すること、世の中を変えたもの、目標にしたいことなど、
様々な「update」から、私たちのスピリットを表現しています。

社員の「My Best Update_」はこちら
DIGIDAY [日本版]に弊社記事が掲載されました

DIGIDAY [日本版]に弊社記事が掲載されました。
「いまデジタルマーケティングが必要とする人材とは:博報堂DYデジタル小柴優氏」

いまデジタルマーケティングが必要とする人材とは:博報堂DYデジタル小柴優氏
「ad:tech tokyo2016」に弊社社員が登壇しました

2016年9月20日(火)~21日(水)に東京国際フォーラムにて開催された
ad:tech tokyo 2016」に、弊社社員3名がスピーカーとして登壇いたしました。

【プログラム】
2016920日 開催
いま、広告会社にはこんな人材が必要だ!~スキル、マインドを徹底議論!
登壇者:小柴 優
博報堂DYメディアパートナーズ レポートページ >

【プログラム】
2016921日 開催
検証!グロースハックで顧客をどこまでつかめるか?
登壇者:向後 健
博報堂DYメディアパートナーズ レポートページ >

【プログラム】
2016921日 開催
ソーシャルエンゲージメントの正体。「何となく」はもうやめませんか?
登壇者:越 一峰
博報堂DYメディアパートナーズ レポートページ >

博報堂DYメディアパートナーズ、シナラシステムズジャパンと共同で、パートナー事業者が保有するビッグデータを活用したメディアサービスの開発を開始
株式会社博報堂DYデジタル、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、シナラシステムズジャパン株式会社は共同で、パートナー事業者が保有するビッグデータを活用したメディアサービスの開発を開始いたします。
博報堂DYグループとシナラシステムズジャパンのプラットフォーム連携について
「XmediaOne」に 独自のPMP取引機能を搭載し、「HDY PMP_」の販売強化

株式会社博報堂DYデジタルと株式会社プラットフォーム・ワンは共同で、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社が開発したハイブリッドメディアプランニングプラットフォーム「XmediaOne」にプライベート・マーケット・プレイス取引を効率化する為の独自機能を搭載し、「HDY PMP_」の販売強化いたします。

「HDY PMP_」の販売強化について
「TVCross Simulator」にてFacebook動画広告シミュレーションメニューを提供開始

TVCMとオンライン動画広告をかけ合せた広告効果予測プラニングツール「TVCross Simulator」にてFacebook動画広告シミュレーションメニューの提供を開始いたします。

「TVCross Simulator」のFacebook動画広告シミュレーションメニューについて
MarkeZineにて弊社記事が掲載されました

MarkeZine(マーケジン)にて『群雄割拠のデジタル領域でどう勝ち抜くか 博報堂DYデジタル、設立背景と今後の展望』が掲載されました

群雄割拠のデジタル領域でどう勝ち抜くか 博報堂DYデジタル、設立背景と今後の展望
「HDY PMP_Querida(クエリダPMP)」を提供開始
「生活者データ・マネジメントプラットフォーム」を活用した独自のプレミアム広告プライベートマーケットプレイス「HDY PMP_Querida(呼称:クエリダPMP)」を提供開始いたします。
「HDY PMP_Querida(クエリダPMP)」について
デジタルメディア中核会社「博報堂DYデジタル」設立および営業開始のお知らせ

2016年4月1日、株式会社博報堂DYデジタルが設立・営業開始致しました。

株式会社博報堂DYデジタルが設立・営業開始について
訪日タイ人旅行者に特化した 「極めタイ」サンプリングサービスを提供開始
訪日タイ人旅行者に特化した商品サンプリングを行うマーケティングサービスである「極めタイ」の5つ目のサービス[わたしタイ]サンプリングサービスの提供を開始いたしました。
「極めタイ」サンプリングサービスについて
2017年度新卒採用サイトを公開しました

2016年3月1日、株式会社博報堂DYインターソリューションズ(2016年4月1日より、株式会社博報堂DYデジタルへ移行予定)2017年度新卒採用サイトを公開しました。

博報堂DYデジタル(2016年4月1日より)新卒採用サイト
タイ人向けインバウンド・アウトバウンドマーケティングサービス 「極めタイ」を提供開始

タイ人向けのインバウンド・アウトバウンドビジネスをサポートするマーケティングサービス「極めタイ」の提供を開始致します。

「極めタイ」リリースについて
株式会社ヒナプロジェクトと連携を開始

株式会社ヒナプロジェクトと、同社が運営するWebサービス『小説家になろう』の投稿・閲覧の更なる活性化を目的とした、データ活用について連携を開始いたします。

ヒナプロジェクト社との連携について